記事一覧 (5件ずつ表示)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観望会 5月18日、5月19日、5月20日

みなさんこんにちは(^-^)/

ここ最近、新潟では晴れの日が続いています。週末も晴れの日が続いたため、木金土と3日連続で観望会が開かれました。
なかなかハードなペースで開かれましたが、いかがだったでしょうか......?
私は予定があったため木曜日の観望会には参加できませんでした。ですので、金曜日と土曜日の観望会の模様を中心につづっていきます(^∇^)

5月18日木曜日
この日は車が足りたため、巻のじょんのび温泉の駐車場近くの場所で観望会を行ったそうです。
すっきりと晴れていて満天の星空が見られたそうですよ。

5月19日金曜日
この日もじょんのび温泉まで遠出して観望会を行いました。21時30分に大学に集合してから出発し、22時くらいに目的地に到着。先輩方のおかげで大きな望遠鏡も持っていくことができました!望遠鏡では、今よく見えている木星のほか、深夜に上がってくる土星、夏の星座を形作る星であるアンタレス(さそり座)やアルビレオ(白鳥座)も観測しました(*'▽')
土星は環までくっきり観測できました。より高倍率での観測に挑戦する1年生もいましたよ。

5月20日土曜日
この日は遠出できる条件がそろわず近場での観望会となりました。近場での観望会はいつも大学構内のテニスコートで行うのですが、この日は気分を変えて、歩いて五十嵐浜まで行って観望会を行いました。空気中のチリの影響からか、残念ながら水平線まで満天の星空は見られませんでしたが、海のさわやかな風を浴びながら星を見ることができました。


まだまだ書きたいことはたくさんありましたが、長くなってしまったため今回はここまでにします!
読んで下さりありがとうございました(^-^)/
スポンサーサイト

5月2日 観望会

こんにちは。春になって新潟も晴れの日が多くなっていますね(^-^)/

さて、5月2日も晴れていたので観望会を行いました。
すっかり遅くなってしまいましたがその時の様子を書いていこうと思います!

この日の観望会では木星と月の観測を行いました!

まず木星ですが、今回も衛星と縞模様がしっかりと観察できましたo(^▽^)o

image1.jpg

写真撮影にも挑戦してみました。どうでしょう?
画像では木星の縞模様までは確認できませんが、隣にある2つの点は木星の衛星です。実際には4つすべて見えていました(°_°)

お次は月です!ムーンフィルターを通さず観測したので目がやられそうになりました(マネしないでくださいねΣ(゚Θ゚))

image2.jpg


こちらもしっかりとクレーターが分かりますね。
満月よりもかけた月を見たほうがクレーターがわかりやすいそうですよ(^∇^)


5月2日の観望会はこのような様子でした。それでは今回はこの辺で(^-^)/

4月24日 観望会

久しぶりの更新です。申し訳ございません。
最後の更新がおととしの11月の代替わりの記事ですが、今はさらに代替わりがあり、新体制となって活動しております。
わたくし初めてのブログ更新、頑張っちゃいますよ~ (^-^)/

さて、4月24日に観望会を行いました。4月ということでTwitterのほうでは新入生の参加も募ってみました。
結果たくさんの新入生に来ていただけました。本当にありがとうございました!o(^▽^)o

観望会の内容としては、新入生に向けての春の星空解説や、望遠鏡で木星の観測などを行いました。初めて覗く望遠鏡はどうだったでしょうか?木星のしま模様や衛星がくっきり見えたと思います!
そのほか、西のほうには一部の冬の星座、東のほうには昇ってくる織姫星も見られました。
今回は大学構内での観望会でしたが、場合によっては遠出をして、さらによく星が見える場所で観望会を行うこともありますよ。

最後に、天文部は毎週火、木曜日に主に大学会館(第3食堂の2階)で16:30から例会を行っています。少しでも天文部のことが気になった方はぜひ例会に来てみてくださいね。お待ちしています(^-^)/

7月5日 観望会

梅雨入りして1か月,どんよりした天気が続く中,久しぶりに星を観ることができた。
今回は参加者が多かったため近場でゆる~く観望会をした。

満天というには物足りないが,デネブ,アルタイル,ベガで構成される夏の大三角をはじめ,ヘルクレス座にへびつかい座,いて座にさそり座など,夏の星たちが夜空に映えていた。また,雲があまりなかった事もあり,天の川もうっすらと姿を見せていた。流れ星も観られたらしく(いつも通り私は観ることができなかった),みんな談笑しながら夜空を楽しんでいたように思う。
私自身は神話が好きなため,星を観ながらいつも神話を思い浮かべて楽しんでいる。今回もへびつかい座を観て,アスクレピオスの神話を頭の中で想起した。自分が彼と同じ立場なら死人を蘇らせていただろうか,そんなことを考えていた。

ただ星を観て綺麗だと感じるのもいいが,星に関する神話を知っていると夜空を楽しむ要素がひとつ増える気がする。夜空の楽しみ方はひとつではない。これからも自分なりの夜空の楽しみ方を探っていきたいと思う。

3月28日 観望会

19時頃,ふと空を見上げると冬のダイヤモンドが上がっていた。
最近星を観ていないなぁと思いながら,久々に星を観たいと感じている自分に気づいた。一人で観る星も悪くはないけど,みんなで星を観る方が賑やかで楽しい。僕は観望会を開くことにした。先輩方が卒業されてから観望会を開くのは初めてだ。
メールを流して暫く,いつもなら真っ先に参加してくれる人からの連絡がない。そうか,もういないんだった。分かっているくせに心の中でそう呟いてみた。一瞬自分が小説の中にいるように思えた。

観望会には僕を含めて5人集まった。丁度良い人数だったので車で福島潟まで行った。車から降りて,顔をあげた瞬間,開いて良かったと思った。ベタな表現だけど,星が空を彩っていた。春の星座が天頂附近を陣取っていたが,冬の星座もまだ息を潜めてはいなかった。二つの季節の星座を同時に見られるのは,なんとなくお得な感じがした。着いて間もなくは,みんな星に興味を抱いていたが,いつの間にか星そっちのけで話に花を咲かせていた。空も地上も彩られ,充実した時間を過ごすことができた。
やっぱり,みんなで観る星はきれいで明るかった。

行きも帰りも,車内は終始いろんな話で盛り上がった。僕自身,満足いくほど楽しめた。一人だけ驚くほど饒舌だった。途切れることなく続く話は聞いていて爽快だった。
また観望会を開こう。心の中で呟いてみた。

文才なんてないけれど,こういうことを書きたい気分だったので書いてみました。気が向いたらまたいつか観望会を開きたいと思います。
参加してくれた人,車を出してくれた人,本当にありがとう。次に開いた時もよろしく。
カレンダー
| 2017/09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今後の予定
行事   
      
  • 10/8
    りゅう座流星群

  •   
  • 10/20.21
    新大祭

  •   
  • 10/21
    オリオン座流星群

  •   
  • 11/5
    おうし座流星群

  •   
  • 11/17
    獅子座流星群

  •  
  • 12/13
    双子座流星群

  •   
  • 12/22
    こぐま座流星群

  •   
その他   
      

  • 特記事項はありません

  •   
訪問者数
記事検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。