記事一覧 (5件ずつ表示)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/20(火) 例会報告

author:サトー

4/20(火)の例会での連絡まとめです。

<今後の予定>

   4/24(土) バドミントン
   4/30(金) ウォッチング
   5/02(日) BBQ
   5/07(金) 新入生歓迎会


<その他連絡>

・部員名簿、部費について
    今年度も部費と交換で部員名簿用の用紙をお渡しします。
    なお、部員名簿の締切は5/13(木)になっています。

・あすてぇる記事募集中! 締切は5月中です。



 --------------------------------------

『天文部に入ろうか迷っている』 『どうやったら天文部に入れるの?』
そんな新入生に入部の流れをご案内!

①例会を見学!
   天文部ってどんな部活なんだろう?
   例会にいって部活の雰囲気を感じてみよう!

②メーリングリストに登録!(仮入部)
   天文部には連絡用のメーリングリストがあります。
   登録すれば各イベントの情報がメールでわかる!
   観望会のお知らせなどもこれで連絡。
   天気に左右されるイベントはいつあるかわからない!

③観望会などに参加!
   興味のあるイベントに参加してみて、天文部について知ろう!

④部員名簿を提出!(正式入部)
   天文部に入る。入りたい!
   部費を払って部員名簿用紙をもらって、記入、提出!
   正式な部員として部員名簿に登録しよう!
     部費:2000円(年間)

  5/07(金)には新入生歓迎会があります!
  迷ってる人もココまでゆっくり考える時間がありますよ。
  新入部員のみんなはこの機会に交流を深めましょう

スポンサーサイト

4/8(木) 第一回例会

author:サトー

第一回例会での連絡などをまとめておきます。
例会に参加できなかった部員の方や新入生の皆さんは、今後の活動の参考にしてください


<今後の予定>赤字は新入生向けのイベントです!

   4/09(金) ウォッチング
   4/15(木) お花見
   4/17(土) 黎明祭 10:00~投影開始

    5月中に新入生歓迎会を予定

新しい予定は随時、記事右枠の「今後の予定」欄に更新していきます!
部員用の詳しい連絡は → 部員への連絡-3


<その他連絡>

・ウォッチングが今年度から内容が変わりました。
    毎月2回、金曜開催
    より大人向けな内容へ → 詳しくはコチラ

・部員名簿、部費について
    今年度も部費と交換で部員名簿用の用紙をお渡しします。


今後の予定は例会に参加してこまめにチェックしよう

勉強会【星空観察会】

Author:☆ハリセンボン☆

星空観察会担当のハリセンボンです。

今日は相方と例会の時間に勉強会を開かせてもらいました。
テーマは『夏の星座とその他諸々』でしたが、いかがだったでしょうか?

内容としては「はくちょう座」「わし座」「こと座」「さそり座」等々…
それぞれの星座の見つけ方や全体図、α星(一番明るい星)などの説明をしました。
ただ、少し内容を詰め込み過ぎたのかもしれません、時間が足りませんでしたね。
テーマにあった「その他」の部分は説明できませんでした。

「夏の星座」と一緒に配布したもう一枚のプリントの説明もできませんでした。
こちらはブログ内の「星空観察会」でも後日改めて説明させてもらいます。

不完全燃焼感が否めないのも担当二人の打ち合わせ不足が原因です。ごめんなさい。
こんな二人が担当の星空観察会ですが、今後ともよろしくお願いします。



…ところで9日(木)って結局どうするのかな?

曇天の七夕に相方のリベンジ戦を願う男。ハリセンボンがお送りしました。

2009年7月7日 夏の星座勉強会

勉強会【星空ファクトリー】

Author:☆MMMM☆


星空ファクトリー担当のMMMMです。本日23日の例会で、ファクトリーに参加するための事前学習として勉強会を行いました。皆さん勉強お疲れ様でした。

まず、この度勉強会を開くに到った理由ですが、ファクトリーのお手伝いをする際、お客さんに質問された時など、まともに答えられないのではいけないと思ったからです。

今回初めての勉強会ということで、今月28日に中央区行われるファクトリーに備えて日食について勉強をしました。簡単にまとめてみたので、是非目を通して下さい。


☆日食とは、太陽の一部分、または全体が覆い隠される現象

☆原因
 ・黄道と白道が一致する点があるから(黄道と白道は5度の傾きでずれている)
 ・太陽が交点付近にいる期間を食の季節といい、食はこの期間以外には起こらない

☆観測できるもの
 ・コロナや紅炎(普段は光球の妨げられて見ることができない)、ダイヤモンドリングなどが観測できる

☆神話など
 ・インドのラーフ・ケトゥ、日本のアマテラスの天の岩戸など、各地で様々な神話がある
 ・太陽が隠れるということで、恐ろしい現象とされる場合が多かった

☆観測方法
 ・専用のフィルター(日食グラスなど)を用いる
 ・厚紙、鏡を使った観察など

☆今年の日食
 ・7月22日水曜日、11時頃が最も太陽が欠ける
 ・日本で皆既日食(太陽が全て隠れる)が見られるのは46年ぶりで、奄美大島、屋久島、小笠原諸島など南部で見られる
 ・本州では、皆既日食ではなく部分日食(一部が隠れる)
 ・新潟では、太陽の欠ける割合は約7割


以上、簡単にまとめてみました。細かい部分はだいぶ省略していますので、気になった方は各自で調べてみて下さい。


本日、勉強会に参加して下さった皆さん、発表してくれたK君、お疲れ様でした。
勉強会は、火曜日の例会の時間に行っていく予定です。部員の皆さん、率先して参加して下さいね(`・ω・´)

日食勉強会

☆天文部2009名簿完成★

Author:☆天文部書務☆

ついに天文部2009名簿が完成しました。

第一弾は、5月21日に発行、第二弾は、6月18日に発行しました。

名簿を書いてくださった方・お手伝いしてくださった方、本当にありがとうございました。
今年は多くの方が名簿に参加してくださったので、印刷は大変でしたが、本当に嬉しいです。

書務の仕事をやってみての感想ですが、一言で言うと結構大変でした。
今年から、質問事項を増やしたり、部員名一覧や役員一覧を作成したりと、新たな事をやったのですが、春休みから、「どんな質問事項にしようかな」と悩んだり、会計の丸山さんと連携して名簿や部費の回収をしたり、また、誤字脱字がないか入念なチェックをしたりと、名簿のことを考えない日はありませんでした。

まあ、無事に終わりましたので、今はホッとしています!

名簿を作るにあたって、思うようにいかず、いろいろ悩んだりと、大変なことはたくさんありましたが、
配布した時に「ありがとう」と言ってもらった時は、最高に幸せでした。

でも、そんな簡単な言葉さえ言ってくれず、黙って持って行ってしまう方もかなりいました。

書務に限らず、役職についている方は、何かしら苦労をしながらも、一生懸命、部のために尽くしているんだと思います。
今の天文部には、その人たちに対する、感謝の気持ちと、協力の気持ちが少し欠けているのではないかと感じます。

生意気なこと言いましたが、私のこの考えは間違っているとは思いませんので、この場をかりて言わせていただきました。

このブログを読んでいる天文部員の方は、このことを少し考えてみてはいかがでしょうか・・・。

最後になりますが、一応苦労して作った名簿ですので、うまく活用し、大切に扱ってくださると嬉しいです。



カレンダー
| 2017/10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今後の予定
行事   
      
  • 10/8
    りゅう座流星群

  •   
  • 10/20.21
    新大祭

  •   
  • 10/21
    オリオン座流星群

  •   
  • 11/5
    おうし座流星群

  •   
  • 11/17
    獅子座流星群

  •  
  • 12/13
    双子座流星群

  •   
  • 12/22
    こぐま座流星群

  •   
その他   
      

  • 特記事項はありません

  •   
訪問者数
記事検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。