スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長岡市立 青少年文化センター見学

Author:☆10%☆

長岡市立青少年文化センターの見学に行ってきました。
現在、新潟大学天文部はセンターと連携して活動することを検討しています。
今回は施設の設備の見学をして、プラネタリウムも見てきました。


★部員向けの報告です★
センター側からの要望は4つでした。

●星空を見る会のお手伝い。(望遠鏡の星合わせや、星座の解説)[8/5]
●青文祭にブース出展。 [11/3]
●展示物(12星座)の改修。
●プラネタリウム秋番組の制作(かぐや姫)。

センター側はとにかく内容刷新をして来館者数を増やしたいそうです。
細かい報告はタニがすると思います。みんなで話し合ってこれからの方針を決めていきましょう。


★以下は参加者(主に1年生)の感想です★
「施設がレトロ調でした。」
「小さい子に親しまれてそうな施設でした。」
「プラネタリウムがきれいでした。ベガ=織り姫ということをはじめて知りました。」
「今後の活動に生かせそうでした。」
「プラネタリウムはきれいだったけど、実際にはあんなに見えないのでは?」

青少年文化センタープラネタリウム

部員の方は★こちら★に施設内の写真を載せておくので見てください。
スポンサーサイト

星空観察会

Author:☆ハリセンボン☆

星空観察会担当のハリセンボンです。
星空観察会について遅くなりましたが、簡単に説明させていただきます。

星空観察会(以下、観察会)は、升潟地区家庭教育学級「わくわくクラブ」様が主催する企画です。
主に升潟地区の一般の子供・大人の方たちに肉眼だけでなく望遠鏡を使って星を見てもらうというもので、天文部はその際の指導、解説等をします。

基本的には星空ウォッチングと同様ですが、異なる点もあります。
最も顕著なのが天文部の役割です。
観察会では指導、解説以外の進行等の仕事も天文部がします。
この点だけ聞くと少し大変そうですが、その分、自分たちの考えが他の行事よりも反映しやすくなっています。

他にもありますが、実際に参加してみて、観察会らしさを肌で感じ取っていただければ幸いです。

今年度の一番最初の観察会は8/7です。
新入部生はもちろん、部員のみなさんの参加をお待ちしております。

5月29日 観望会

Author:☆ちーこ☆

今回は久々の観望会でした。日中の天気も良かったので、夜も大丈夫かな・・・と思ったのですが、夜になって若干雲がかかってきてしまいました・・・でもそこまでひどくなかったので、観望会をおこないました!

21時15分に西門に集合して、じょんのびへ出発!・・・といきたかったのですが、今回は忙しい方々が多かったようで、車を出してくれる人があまり集まらなかったために、予定を変更して、工学部裏の駐車場にて、観望会を始めました。
今回も、1年生の参加率がとても高かったです。これからも続々と参加してくれると嬉しいですね(^^)

観望会では、まずは春の星座について、一通りおさらいしました。その後、さそり座のアンタレスがよく見えたので、それについて先輩方から解説をしてもらったりしました。夏の大三角も、雲に隠れながらでちょっと見えにくかったのですが、なんとか確認することができました。
また、望遠鏡で月や土星を観察したりもしました。

また、今回は流れ星も流れて、何人か見ることができたそうです・・・私は見れませんでした(T-T)うらやましいなあ・・・次こそ見たい!

これからどんどん気温も上がるので、夜遅くまで星を眺めていてもそんなに寒くはないですね。まあ、まだちょっと肌寒い感じもしますが・・・

これからも皆さんにはどんどん観望会に参加してほしいですね!

あすてぇる2009年春号配布

Author:☆10%☆

本日、例会であすてぇる2009年春号が配布されました

あすてぇるとは、新潟大学天文部で年4回発行される部誌のことです 内容は星についてだったり、部員の趣味的なものだったりで様々です 今回はなんと50ページを越える厚さで、前年度の編集担当者が軽く悔しがるほどでした

星の知識は人から教えてもらうのもいいですが、それをきっかけとして興味を持ったことは自分で調べてみるのが大事だと思います 調べたことをうまくまとめられたら、次回のあすてぇるに載せてしまいましょう

自分で調べながら記事を書くのはとても勉強になるので、まだ記事を書いたことのない部員の方も、ぜひ書いてみてください

あすてえる2009春号

足湯 ♨2009♨

Author:☆タニ☆

今日は去年からの毎年恒例行事、足湯の旅に行ってきました!

この旅の目的は、日ごろの疲れを癒すことと、新入生と上級生の懇親です。
なぜ足湯かっていうと主催者の自分が足湯好きだからです
そうです。自分の趣味です。
行先は去年同様月岡温泉の足湯です。
下越地方(新潟県の上3分の1)の足湯はだいたい行きましたが、施設のきれいさ、明るさ、居心地は他を圧倒しています。
自分のおすすめ足湯NO.1です☆

今回は新入生7人を含む16人で行ってきました。
足湯のいいところは手軽に楽しめて、会話が弾むところです。
新入生も上級生も、お互い顔と名前を覚えたことでしょう。
結局2時間弱もお湯につかってました。

皆さん楽しめたようで今回の旅は大成功でした!
来年はオレじゃない誰か!開いてくれ!


★以下は参加者の感想です★

1年(女性)
「今日行った月岡は県内最良の足湯だそうで立派な足湯でした。
気持ちよかったし楽しかったので、また行きたいです☆」

1年(男性)
「足湯に行ってきました。その日は少し肌寒く足湯はとても心地よいものだ
ったし、仲間との会話もあったので楽しい時を過ごせました。」

3年(男性)
「誘われてほいほい月岡まで着いていったわけだが
月岡温泉の足湯は昨年も行きましたが、やっぱりいいところですね。お湯もさる
ことながら石庭も風情があって飽きない場所でした。」

部員名簿(第一弾)配布

Author:☆10%☆

本日、例会で2009年度版の部員名簿が配布されました

表紙は5頭身に成長した小星くん。そのうち8頭身も出現しそうですね今回のものは今まで見た名簿の中では最も分厚く、冊子の最後に役員名一覧もついていました各部員の出身地や学部、趣味や特技、好きなものや嫌いなものなどが載っています

まだ受け取っていない部員の方はお早めにどうぞまた、第2弾の締め切りは6月16日らしいです。締め切りに間に合わなかった人やこれから天文部に入ろうと考えている人でも、名簿への参加はまだ間に合いますよ

image-1_convert_20090524185710.jpg

新入生歓迎会

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

最高のコンディション

Author:☆タニ☆

本日予定されていた『星空を観る会』(in長岡市立青少年文化センター)が残念ながら曇天のため中止になりました。
残念ですが天気ばっかりはしょうがありません
ハア・・・


しかし落ち込んでばかりもいられません!
幸い新潟は天気予報、星空指数ともに良好だったので観望会を開きました!
新入生も多数参加してくれました♪

今回の行先は巻のじょんのびです。
向かう途中でも星がきれいに見え、テンションは上がりっきりです

いざ、現地に着くと、そこにはまさに満天の星空が広がっていました!
雲がひとつもないこと、午前中に雨が降ったため空気が澄んでること、月が出ていないこと、どれをとっても今日は予想通り最高の観望会日和でした。

環境がよかったため、普段肉眼ではみられないような天体をたくさん見ることができました。
今回は『星空を観る会』で子どもたちに見せようと考えていた、土星、しし座の連星アルギエバ、かに座のプレセペ星団、かみのけ座等を中心に観望しました。
また後半は、望遠鏡にカメラを取り付け、土星の撮影にもチャレンジしました。
なかなかファインダー越しに土星を探すのに苦労しました。3年生ですがまだまだ要練習です

今回は最高のコンディションの中、質の高い観望会をすることができました。
この調子で、次回も「曇り男」の汚名を払拭すべくいい観望会を開きたいものです。





星空観測教室@白根

Author:☆10%☆

白根の学習館で星空観測教室のお手伝いをしてきました。


午前中は手作り望遠鏡教室です。
行く途中に道に迷ったりもしましたが、無事に到着。子供たちが望遠鏡を作るのを手伝いました。
今回作ったものは、4つのレンズを筒に組み込んだ、倍率15倍の望遠鏡です。
自分でも久々にファクトリーに参加したので、子供の作業をどこまで手伝って良いものか迷いました。
昨年、天文部が講師をつとめた星空観察会に参加したという親子もいて、なんだか嬉しかったです。せっかくなのでウォッチングの宣伝も軽くしてきました。


夜には、自作望遠鏡や他の望遠鏡を交えて星空を観測しました。
天文部はシュミカセ望遠鏡と双眼鏡を1台ずつ設置しました。参加者が集まり出した時はまだ明るくて星が見えなかったのですが、一人が土星を発見すると、みんな望遠鏡を土星に向けだしました。徐々に星が見えてくる空というのもなかなかいいものですね。

今回のメインは土星です。今は獅子座の下あたりに輝いています。
ファクトリーの指導員の方が星座解説をしてくれたので、天文部の一年生も参加者に混ざって勉強させていただきました。
少々の雲・街のあかりなどで、決して良い条件下ではありませんでしたが、良い観測会だったと思います。運良く人工衛星(?)も見ることができました。

星空観測会

おまけ
ファクトリーの方が使用していたポータブル赤道儀に目を奪われました。
コンパクトで使いやすそうだったのでうちの部にも一台ほしいなあ。

星空観測教室 下準備

Author:☆10%☆

大学キャンパス内のぼたん桜も散り始め、もう夏の気配がしてきましたね。
今日は星空観測教室の準備をしました。

10日(日)に、星空観測教室があります。星空観測教室とは、今年が世界天文年ということで、NPO法人星空ファクトリー様と協力して一般の方に天体観測を教えるという企画です。
午前中に手作り望遠鏡教室があり、夜には自作した望遠鏡で惑星の観測会を行います。

天文部は望遠鏡を作るお手伝いなどをします。一度もやったことがないことを教えるのは難しいので一年生と一緒に望遠鏡キットの組み立て練習をしました。

思っていたよりも良く見えて驚きました。

望遠鏡キット作成練習

5月の活動予定

Author:☆10%☆

本日、例会がありました。
今日はとくに新入部生や見学の方がたくさん訪れてくれたようです。
例会後は、新旧入り混じって兆治にご飯を食べに行きました。


さて、5月の活動予定を簡単に紹介します。

9日(土)「観望会」 
晴れたら加茂へ観望会に行きます。

10日(日)「星空観測教室」 
白根の学習館へ行き、手作り望遠鏡教室や惑星観測会のお手伝いをします。

13日(水)「星空を見る会」 
長岡市青少年文化センターへ行き、こどもたちに星を教えます。

15日(金)「新歓」 
君ん家kitchenで新入部生歓迎会を行います。新入部生は会費が1000円でとてもリーズナブルです。

31日(日)「文化センター見学」 
長岡市青少年文化センターへ施設の見学に行きます。


★新入部生のみなさんへ★
はじめのうちは、とにかくいろんな活動に参加してみた方がいいよ。
きっと楽しく学べるはずさ。

5月2日 ウォッチング

Author:☆キッコーマン☆

5月2日、県立自然科学館に行って、星空ウォッチングのお手伝いをしてきました!

星空ウォッチングとは、新潟県立自然科学館が主催する、地域の方々にプラネタリウムや望遠鏡を使って、星空を楽しんでいただくイベントです。新大天文部は社会人のボランティアの方に交じって、お客さんに星座や惑星について解説します。

今回のウォッチングでは、月と土星、またアークトゥルスやスピカといった春の1等星などを、望遠鏡で入れて見ました。メインの客層である子ども達は、月のクレーターや土星の環にとても興味を持ってくれたらしく、夢中になって望遠鏡を覗き込んでいました。

ただ、1等星や二重星にはあまり興味を示してくれなかったので、これからはそれらにも興味を持ってくれるような解説をしなくてはならないと感じました。私は3年生ですが、まだまだ修行が必要なようです(笑)

次回の星空ウォッチングは6月7日です。新入部員の人は是非参加してみてください☆


土星
↑科学館の方にいただいた土星の写真です。

カレンダー
| 2009/05 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
今後の予定
行事   
      
  • 10/8
    りゅう座流星群

  •   
  • 10/20.21
    新大祭

  •   
  • 10/21
    オリオン座流星群

  •   
  • 11/5
    おうし座流星群

  •   
  • 11/17
    獅子座流星群

  •  
  • 12/13
    双子座流星群

  •   
  • 12/22
    こぐま座流星群

  •   
その他   
      

  • 特記事項はありません

  •   
訪問者数
記事検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。