Archives : 2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強会【星空ファクトリー】

Author:☆MMMM☆


星空ファクトリー担当のMMMMです。本日23日の例会で、ファクトリーに参加するための事前学習として勉強会を行いました。皆さん勉強お疲れ様でした。

まず、この度勉強会を開くに到った理由ですが、ファクトリーのお手伝いをする際、お客さんに質問された時など、まともに答えられないのではいけないと思ったからです。

今回初めての勉強会ということで、今月28日に中央区行われるファクトリーに備えて日食について勉強をしました。簡単にまとめてみたので、是非目を通して下さい。


☆日食とは、太陽の一部分、または全体が覆い隠される現象

☆原因
 ・黄道と白道が一致する点があるから(黄道と白道は5度の傾きでずれている)
 ・太陽が交点付近にいる期間を食の季節といい、食はこの期間以外には起こらない

☆観測できるもの
 ・コロナや紅炎(普段は光球の妨げられて見ることができない)、ダイヤモンドリングなどが観測できる

☆神話など
 ・インドのラーフ・ケトゥ、日本のアマテラスの天の岩戸など、各地で様々な神話がある
 ・太陽が隠れるということで、恐ろしい現象とされる場合が多かった

☆観測方法
 ・専用のフィルター(日食グラスなど)を用いる
 ・厚紙、鏡を使った観察など

☆今年の日食
 ・7月22日水曜日、11時頃が最も太陽が欠ける
 ・日本で皆既日食(太陽が全て隠れる)が見られるのは46年ぶりで、奄美大島、屋久島、小笠原諸島など南部で見られる
 ・本州では、皆既日食ではなく部分日食(一部が隠れる)
 ・新潟では、太陽の欠ける割合は約7割


以上、簡単にまとめてみました。細かい部分はだいぶ省略していますので、気になった方は各自で調べてみて下さい。


本日、勉強会に参加して下さった皆さん、発表してくれたK君、お疲れ様でした。
勉強会は、火曜日の例会の時間に行っていく予定です。部員の皆さん、率先して参加して下さいね(`・ω・´)

日食勉強会
スポンサーサイト
カレンダー
| 2009/06 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
今後の予定
行事   
      
  • 10/8
    りゅう座流星群

  •   
  • 10/20.21
    新大祭

  •   
  • 10/21
    オリオン座流星群

  •   
  • 11/5
    おうし座流星群

  •   
  • 11/17
    獅子座流星群

  •  
  • 12/13
    双子座流星群

  •   
  • 12/22
    こぐま座流星群

  •   
その他   
      

  • 特記事項はありません

  •   
訪問者数
記事検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。