スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観望会atじょんのび

author:sasaki

観望会atじょんのび、参加者は男子15名程でした。
久しぶりに望遠鏡を立てたのですが、忘れてる部分が多々ありました。

冬になってからの久々の晴天。とてもきれいな夜空で月も出ており、改めて月の明るさを実感しました。

寒い中での観望会で、寒さに耐えるのに必死でした。

24時24分無事にM.K君の鞄が帰還。
スポンサーサイト

ボウリング大会

author : サトー

11/22(日)ラウンド1にて、第二回部内ボウリング大会が行われました!
参加者は10名、3人3人4人に分かれてのチーム戦です。

6ゲームのうち最初の2ゲームを練習に当て、4ゲームをチームを変えながら競いました。
メンバーの分け方によってトータルスコアやアベレージを競ったりハンディキャップをつけたりして、予想以上の接戦に。
うまい人が引っ張っていく場面もありましたが、そこはチーム戦です。終盤はお互い僅差のスコアを見比べながら、白熱の展開でした。
最終的に4ゲームの順位により個人の得点を計算して、順位を決めていたようです。

得意不得意関係なくみんな楽しめる企画でした!
次回は2、3月頃らしいので、その時にはまた参加したいです。

しかし流石に6ゲームもした翌日は腕が筋肉痛です。(苦笑)

星空ファクトリー【西区】

author:KT

11月7日に新潟大学理学部にて西区の星空ファクトリーが開かれました。

今回のファクトリーでは4組の新規の参加者がいらっしゃいました。
新規の参加者には望遠鏡を組み立てていただくことになっていますが、これが難しい作業のようで参加者の方々は苦労していたようです。
私たちの仕事の一つは、参加者の方々が望遠鏡を組み立てるのをサポートをすることでした。
先輩方は参加者の方々をうまくサポートしていましたが、私は積極的に動けませんでした…。

この後、ファクトリーの方から月と星座についての解説が行われ、その後に、天文部が撮影した天体写真を参加者の方々に紹介しました。

私にとっては初めてのファクトリーへの参加でうまく仕事をすることはできませんでしたが、先輩の動きを見ることで学べた点もありましたので、今回学べたことを次回に生かしたいと思います。

11/7(土)観望会

author :  サトー

観望会@運動公園、参加者は15名程でした。
今回は望遠鏡にあまり触ったことのない人たちで望遠鏡を立て、
一人ひとり実際に望遠鏡で星を入れてみました。
いろいろと覚えていかねば・・・。

空には月が出ていて綺麗ながらも、星を見るには明るめ。
月を眩しく感じたのは初めてのことでした。

寒い中での観望会ですが、手が空いてる人にはなかなかツライ・・・
でも、寒い寒いと愚痴りあっていればなんとかなります(苦笑)
そんな時間の使い方も学生ならではの思い出になるかも?

そして家に帰ってからの温かさが格別ですヨ。

星空ファクトリー【東区】

Author:☆きのこの里☆

この日の夜は天気が良かったので外に出て、木星とその衛星を中心に子どもたちと共に観察しました。

望遠鏡は、天文部で保有している望遠鏡と子どもたちの手作りの望遠鏡の2つを使い、見え方を比べてみました。
部の望遠鏡の方では、木星の隣に横一列に並んだ4つの衛星(ガリレオ衛星)を見ることが出来ました!!!
子どもたちも親御さんも、そして部員一同もこれには感動しました

木星のほかにはすばるやアルデバランを観察しました。
すばるの星々の集まっている様子は、参加者の方々には物珍しく映ったようです。

個人的には久々のファクトリーでしたが……かっこいい木星の姿が見れて大満足の1日でした


木星と衛星

青文祭

Author: ☆タニ☆


先立つ11/3(火・文化の日)、長岡市の青少年文化センターで行われた「青文祭」に新潟大学天文部も参加させていただきました!
新潟大学天文部は科学コーナーにおいて「工作教室」を出展させていただきました。

工作教室は以下の3本立てでした。
①ボール紙と虫メガネで作る望遠鏡
②ミニ四駆
③アクリル板と電球で作る光る星座板


それぞれの感想を簡単に書かせていただきます。

①手作り望遠鏡教室では、天候が悪かったことと、朝一の開催だったことで参加者は3組だけでした。自分たちの準備不足もあり、子どもたちのモチベーションをうまく保つことができませんでしたが、参加者の皆さんに小ぶりながら立派な望遠鏡を完成してもらうことができました!

②昼一番の開催となったミニ四駆教室では、部員が個人的に所有するコースを大々的に組み立てていいたこともあり、問い合わせが殺到しました。入学前の小さい子もいて、自分で組み立ててもらうことが難しかったりもしましたが、全員が問題なく完成させることができ、特大のコースで楽しそうに自作のミニ四駆を走らせていました!(部員も童心に戻り、とても楽しそうでした笑)

③最後の光る星座板教室では、見本を展示していたことや、呼び込みのかいあり、予定参加者を大幅に超える方が参加してくださいました。予想以上の参加者で工具が足りなくなるトラブルもありましたが、皆さんが星座板を光らせる段階まで完成させられていました。難しい作業もありましたが、親子がしっかり力を合わせて作業する光景が随所に見られとてもよかったです!


今回の青文祭では、初めて「工作教室」というものやらせていただきましたが、準備や段取りで不慣れな部分、経験不足な部分が多く、文化センターのスタッフの方をはじめたくさんの方々から助けていただきました。ありがとうございました。
また材料集め、試作の協力をしてくれた部員の方々、ご協力ありがとうございました。
最後に、参加してくれた皆さん、皆さんのおかげでこちらも楽しく作業することができました。足元が悪い中お越しいただき、ありがとうございました。


最後に今回初めての部分が多く、反省点もたくさんありますが、大成功だったと思います!
また次回、このような機会がありましたらよろしくお願いします!



※工作教室中、「新潟日報」さんに取材されました♪気になる方は11/4の新潟日報・朝刊を見てみてください※


CIMG1165_convert_20091108182549.jpg

工作風景

ミニ四駆
カレンダー
| 2009/11 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
今後の予定
行事   
      
  • 10/8
    りゅう座流星群

  •   
  • 10/20.21
    新大祭

  •   
  • 10/21
    オリオン座流星群

  •   
  • 11/5
    おうし座流星群

  •   
  • 11/17
    獅子座流星群

  •  
  • 12/13
    双子座流星群

  •   
  • 12/22
    こぐま座流星群

  •   
その他   
      

  • 特記事項はありません

  •   
訪問者数
記事検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。