スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学祭

文責:総統部長

10月17日(土)、18日(日)の二日間に亘り、天文部最大のイベントである学祭が開催されました

毎年、天文部は、
①手作りプラネタリウム
②部員による天体写真コンテストなどの常設展示
③おいしいクレープ屋さん

を出店していました

しかし、今年の部長(あ、私のことです)は、それだけでは飽き足らず、
④大型展示
なるものも出店しました


①手作りプラネタリウム
1、2年生が中心になって運営した、プラネタリウム本体、ドーム、番組、全て学生の手作りのプラネタリウムです。
今年は、秋の星座全般を紹介する豪華な内容でした
学祭当日は、朝一番こそお客さんがいなかったものの、それ以降は毎回満員御礼でした
まだあまり星座に詳しくない1、2年生が半日プラネタリウムのドーム内で業務にあたるため、ドームから出てくると星座に詳しくなっているので、とてもお得感があります


②部員による天体写真コンテストなどの常設展示
常設展示室では、『部員による天体写真コンテスト』や、『普段の観望会などで使用している望遠鏡・双眼鏡の展示』、今回のプラネタリウムの番組に出てくる『星座の解説ポスター』など、さまざまなものを展示しました。
ろう下にも、『これまでの活動紹介ポスター』や、『月を再現』なる展示物を展示しました。これらは3年生が展示解説にあたり、飾りつけは“Kちゃん”が中心になって行ってくれました


③おいしいクレープ屋さん
天文部名物のクレープ屋さんが今年もやってきました
新潟大学生に愛されて幾年、今年もやはり黒山の人だかりができました
おかげ様で黒字決算でしたが、前売り券を買ったのに食べれなかった部員がいたようです、
お気の毒様
…ちなみに、ここだけの話。
毎年、クレープ屋の名前を決める会議を例会で行うのに今年は忘れてた、別の活動が忙しかったので、
気に入っていた去年の名前を拝借しました(*^_^*)テヘ


④大型展示
今年、初の試みの大型展示室は、『光る12星座図』と『惑星模型』を展示しました。
『光る12星座図』は部員の“宮鳥くん”の発案が実現したもので、今までにない展示でとてもキレイな展示でした。
『惑星模型』は“カペラ”が中心になって制作にあたってくれました。
惑星の大きさの割合を忠実に再現するために、太陽はなんと1m以上の大きな展示模型となりました

これらの展示のほかにも、“チャラ男”が中心になって、3年生男子が協力して書いた大看板の制作は大学生活のいい思い出になりました


今年の学祭も大きな問題が起ることなく、無事にやり切ることができました
この場を借りて、部員のみんな、ご指導、ご鞭撻頂いた先輩方にお礼を言いたいと思います。
ありがとうございます
今年は部長がこんなのだから、みんな仕事が多くてゲッソリしていたけど、部長的には、みんなちゃんと動いてくれたし、みんなで一つのもの作るのって楽しかったし、

なにより、


俺は満足だぜッ!


ちゃんちゃん、


写真コンテスト

秋の星座紹介

冬の星座

月を再現!!

太陽系の模型

comment


Secret

カレンダー
| 2017/08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今後の予定
行事   
      
  • 10/8
    りゅう座流星群

  •   
  • 10/20.21
    新大祭

  •   
  • 10/21
    オリオン座流星群

  •   
  • 11/5
    おうし座流星群

  •   
  • 11/17
    獅子座流星群

  •  
  • 12/13
    双子座流星群

  •   
  • 12/22
    こぐま座流星群

  •   
その他   
      

  • 特記事項はありません

  •   
訪問者数
記事検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。