スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空ファクトリー【南区】

文責:部長

夏休みも残すところ僅かですが、星空ファクトリーに、依然変わりなく!!、元気いっぱいで参加してきました♪


星空ファクトリーに向かう前に、事件がおこりました。
集合場所は、毎度お馴染みの大学だったのですが、某副部長が集合時間を15分過ぎても姿を見せません、、、(汗)

「なんか、あったのかな?」「携帯も繋がらない、、、」、と心配になった部員一同は、某副部長宅を訪ねることにしました。

恐る恐る、某副部長宅のドアを開けると・・・、鍵が開いてるじゃありませんか!?(汗汗)

私は、カッコよくそのドアを蹴破りたい気持ちを、っグと堪え、日曜の朝に似つかわしい開け方で、家の中に足を進めました。

まず、目に入ったのが、つけっぱなしのTVっ!?
そのTVの前に、横たわる某副部長っ!?
いや、横たわる、基、大殿籠る!? 
※大殿籠る=「寝る」の尊敬語、ここで用いた他意は特にない

まだ、開ききならい眼で、某副部長は、
「…寝坊したら置いてっていい、ってメールしようと思ってたのに、、、」
「んじゃ、(そのメールを)しろよ、」(総突っ込み)

某副部長を待っていられない部員一同は、26日に開催される東区での星空ファクトリーに参加することを某副部長に義務付け、その場を後にしました。
※TVの電源はその後、スタッフがおいしく消しました。

ちゃんちゃん、


↓↓ここから、本編↓↓

今回からは、新規の参加者がいるということで、活動内容が違うグループを2つ作りました。
一つのグループは、新規の参加者が行う、手作り望遠鏡の組み立て。
もう一つのグループは、その手作り望遠鏡を実際に使ってみての、発表会。

私は、手作り望遠鏡の組み立てをお手伝いしました♪
新規の参加者グループは、
望遠鏡のレンズを作業の際に直に触らないように苦戦していましたが、しっかりとピントが合う望遠鏡ができ、満足そうな表情でした☆

発表会のグループは、
「曇って観測できませんでした」という発表もありました。
私たち新潟大学天文部も、日々悪天候と闘っているので、曇っていて観測できない辛さをよ~く知っています↓↓涙
「悪天候に負けず、お互い頑張りましょう!!」、と心の中で言ってみる。

最後に、参加者全員に星空ファクトリーの担当者の方から、秋の夜空について解説がありました。
最近、あまり部の観望会に参加できていない私は、秋の星座を自信をもって他人に教えられるのだろうか、いや、教えられないだろう(反語)。

部の観望会に参加し、そこで吸収した正しい天文の知識やスキルを『星空ファクトリー』や『星空ウォチング』で一般の参加者に伝授することこそが、我々、新潟大学天文部が周りに必要とされるトコロではないでしょうか。
なので、天文部のみんな!!
もっと、観望会に参加しよう!!

ちゃんちゃん、

9/20 天体観測会@白根学習館

Author:☆10%☆

お久しぶりです。サイト管理人の10%です。

9月20日(日)に天体観測会に参加してきました。
場所は白根の学習館です。

街明かりがけっこうありましたが、天頂付近の星は良く見えました。
真上には夏の大三角、その隣にぺガススの大四辺、そしてひと際明るい木星。

10組ほどの親子が参加してくれて、望遠鏡を用いて観測を行いました。
途中雲が出てきて苦戦しましたが、まあまあ見えた方だと思います。

帰りはさんぽう亭でごはんを食べました。編集長さんと遭遇。
ソフトクリームおいしかったです。


秋の空気は大好きです。秋の星空も大好きです。一年中秋ならいいのに。。。
虫の音を聞きながら、少し肌寒い空気の中で、一晩中星を眺めていたいです。
どこかノスタルジーな世界にいざなってくれる秋の星空を、今年も堪能しましょう。

星空ファクトリー 南区

Author コッシ―

今日、南区でファクトリーがあったのでその報告をしたいと思います。

午前で早い時間の集合であったので夏休みに入って生活がくるってる自分にとっては大変きつかったです。

内容は日食についてのまとめ?、ペルセウス座流星群、木星衛星相互食についての勉強をしました。あと製作したポスターの説明などもしました。
ペルセウス座流星群については合宿にちょうど重なっているので自分にとっても勉強になりました。合宿当日は晴れるといいですね。

最後に夏休みだからと言って睡眠は怠ってはいけませんよ…

星空ファクトリー【西区】

Author:いとー

8月9日(日)
西区でファクトリーがありました。
室内なのであまり関係ありませんでしたが、あいにくの雨…

参加者を集合場所まで迎えに行ったらまさかの0人…!
Σ(゚Δ。)

but!
みなさん直接会場まで来られていたようで、結局思ったより参加者がいてホッとしました。

子供達も親も真剣に話を聞いていたし、質問もどんどんしてくれて向上的な会でした!
途中、星について説明してくれた方が「木星人は~」という話をしたら木星人についての質問が続出して楽しかったです。
例えばの話だったのに…
それにしても先輩達はどんな質問にもすらすら答えていて凄かったです…
(;ω;)
他には流星群についての説明もしましたが、興味深い内容だったので自分達1年生にとっても為になったので参加してよかったです!

星空ファクトリー【南区】

Author:☆糸吉☆


今日は南区でのファクトリーで白根科学館に行ってきました。その報告をします。

午前中の活動だったので朝集合だったのですが、寒いッ!半袖では肌寒いくらいだったと思います。予報も微妙で不安でしたが、だんだん晴れてきたので無事に太陽観察もできました。

内容については、日食についての勉強、日食グラスの作成、太陽観察をしました。一年生中心に作った日食のポスターも使って少し説明しました。
あと、今回の日食が今世紀最大といわれるのはなぜかというのを教えていただきました。観測できる時間が長いのですね。皆既日食については少しは勉強していたつもりでしたが自分はわかりませんでした(´・ω・`)日食のシュミレーションを見たりもしました。当日の天気はあまり良くないようですが、すこしでもシュミレーションのようなきれいな日食を見たいと思いました。
太陽観察は晴れたのでうまくいったようです。子供達も自作の望遠鏡で楽しんでいたと思います。


自分としては初めてのファクトリーだったのですが、もっと積極的に声をかけなくちゃいけないと思いました。

参加されたみなさん、お疲れさまでしたm(__)m




初めて記事書いたのですが、拙い文章ですみません;


カレンダー
| 2017/10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今後の予定
行事   
      
  • 10/8
    りゅう座流星群

  •   
  • 10/20.21
    新大祭

  •   
  • 10/21
    オリオン座流星群

  •   
  • 11/5
    おうし座流星群

  •   
  • 11/17
    獅子座流星群

  •  
  • 12/13
    双子座流星群

  •   
  • 12/22
    こぐま座流星群

  •   
その他   
      

  • 特記事項はありません

  •   
訪問者数
記事検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。